読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サマンサの呟き

サマンサの毒も吐いちゃう独り言

木蓮の涙

逢いたくて逢いたくて

この胸のささやきが

あなたを探している

あなたを呼んでいる

 

いつまでもいつまでも

側にいると言ってた

あなたは嘘つきだね

心は置き去りに

 

いとしさは花篭

抱えては微笑んだ

あなたと見つめてた

遠い春の日

 

やさしさを紡いで

織りあげた恋の羽根

緑の風が吹く

丘によりそって

 

やがて時はゆき過ぎ

幾度目かの春の日

あなたは眠る様に

空へと旅立った

 

いつまでもいつまでも

側にいると言ってた

あなたは嘘つきだね

わたしを置き去りに

 

木蓮のつぼみが

開くのを見るたびに

あふれ出す涙は

夢のあとさきに

 

あなたが来たがってた

この丘にひとりきり

さよならを言いかけて

何度も振り返る

 

逢いたくて逢いたくて

この胸のささやきが

あなたを探している

あなたを呼んでいる

 

いつまでもいつまでも

側にいると言ってた

あなたは嘘つきだね

心は置き去りに

 

 

《スターダスト⭐︎レビュー》

 

広告を非表示にする